年齢で諦めるのは早い!30代モテない女がモテるようになる方法

20代の頃はチヤホヤされて声を掛けられたことがあった女性も、30代になったらそのような機会が減ってきます。

でもそれは年齢だけの問題ではないのです。気持ち次第でモテる女性になることは可能です。モテない女性からモテる女性になるための方法をお教えします。

30代であることを異常に気にするのはやめましょう

20代の頃は普通に答えていたのに、30代になってから年齢を聞かれると一瞬答えに詰まってしまうことありませんか?確かに女性にとって29歳と30歳の違いは大きいと思います。

しかし、自分の年齢を異常に気にしている女性は周りからうっとうしく思われているかもしれません。何気なく聞いただけなのに、年齢を聞かれた途端に不機嫌になってしまうようでは聞いた相手は不愉快な思いをします。

逆に「私は30歳でもうオバサンだしモテない女だから」と自虐に走っても周りは反応に困ってしまいます。サバ読んでしまいたい気持ちもわかりますが、年齢はごまかさずに正直に言うようにしましょう。それで離れていくような人には最初から相手にしない方が賢明です。

婚活のような場では、女性の年齢に異常にこだわる男性に会うこともあるかと思いますが、「ご縁がなかった」くらいに軽く受け止めておきましょう。女性が30代であることを気にしない男性もたくさんいますし、30代同士で結婚しているカップルも多いです。

そして、年齢の話を避けたり自虐的に持っていったりと無理するよりも、まずは普通の会話を楽しむようにしましょう。気にしていると相手にも伝わってしまい気を使わせてしまいますし、「この人と一緒にいたら楽しい」と思わせられれば自然と仲良くなれると思います。

年相応のファッションをしましょう

20代の頃に着ていた服を久しぶりに着てみたら、何か違和感があるなんてことありませんか?30代になったからといって、そんなに顔は変わってないと自分では思っているかもしれませんが、そのような違和感があったら自分のファッションを見直すチャンスです。

例えば、同じようなファッションをしていても20代の子なら「若くていいね」と悪い印象にはなりませんが、30代の女性だと「もうちょっと年を考えなよ」と思われてしまいます。服装や髪形は第一印象に大きく影響しますから、このようにファッションだけで悪い印象を持たれてしまうのはすごくもったいないです。

30代向けのファッション誌を参考にして、色味は抑えて形もシンプルなものにするのが無難です。髪型も服装に合わせて落ち着いた感じにするといいと思います。また、安い服をどんどん買い替えるのではなく、良いものを長く着るようにするのもいいと思います。

性格などの中身はすぐには変えられませんが、服装や髪形は気軽に変えることができます。まずは外見から、落ち着きのある大人な女性を目指してモテない女性から脱却しましょう。

結婚にとらわれすぎないようにしましょう

30代のモテない女性が気にするのはやはり「結婚」のこと。特に「30代女性=結婚できない」という世間的なイメージもあって、寝ても覚めても「何が何でも早く結婚したい!」と息巻いている女性は多いと思います。

積極的に出会いの場に参加したりするのはいいことですが、あまりにも「結婚」にとらわれすぎてしまうのはよくありません。男性から見ても、明らかに結婚に焦っている女性は余裕がなさそうで苦手と思われてしまいます。

まずは、自分が本当に結婚したいのかをはっきりさせることが大事です。友人が結婚しているから、親が孫の顔が見たいと言うからという理由で婚活している女性も多いかと思います。

しかし、結婚したい理由を周りに押し付けていては、上手くいかないときについ周りに当たってしまいますし、仮に結婚できたとしても結婚がゴールになってしまいそれからの生活が上手くいかなくなってしまう可能性もあります。

今は結婚するタイミングではないと思ったら、無理にガツガツと婚活する必要はないのです。少し婚活を休んで、仕事に打ち込んだり旅行したりして「結婚」を忘れる時間を作るといいかもしれません。

また、仕事と婚活以外に何か夢中になれる趣味を持つこともいいと思います。気分転換にもなりますし、その趣味が縁で良い出会いがあるかもしれません。

ちょっとした気持ちの持ちようで、モテる女性になれることがわかっていただけたでしょうか。30代の女性に必要なのは「落ち着き」と「余裕」を意識することです。

今までの生活を見つめ直して、モテない女性を卒業しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*